アスレチックが完成

理事長による遊具製作の第2弾です。

昨年の「三角お山」の後に検討を始めましたが、なかなか着手できずにいました。材料費はかなりの額になりそうで建設会社に相談したところ、ホームセンターより安く手に入るとのこと。ひとまず大まかな数量を頼もうとしたところ、倉庫で眠っている使用しない木材があるとのことで無償提供して頂きました。

その結果、頂き物で主要部分のほとんどを賄えることに。そのため本体以外の追加購入品を増やし、当初予定と大きくかけ離れた豪華仕様へ。材料の1本1本を採寸、加工したため時間はかかりましたが、今回は全て1人で作業することが出来ました。

ここから補強の追加や要所の防水など改良を加えていきます。もちろん現状でも大人が遊べます。

園庭の角に設置するので2階への出入りは2面4箇所に限定しました。向こう側の2面は壁です。
設置場所や強度の問題でクライミングウォールは断念しました。
未就園児から大人まで対応出来るように階段。
これも未就園児でも大丈夫でした。杭から作った丸太梯子です。
ロープで2階の昇り降り。
ネットで2階の昇り降り。網目がずれてしまうので改良が必要です。
1階は4方向から出入り。
2階から3階へは梯子です。3階へ行けなくても景色を見やすいよう、線路側の壁を横スリットにしました。
3階は周囲を転落防止ネットで囲んでいます。強風時に怖いので屋根はやめて格子にしました。
3階からの見晴らし。目の高さが一般的な2階の床です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

カテゴリー