マスクについて

体調が悪い時や予防をしたい時、拡散を防止するために着用するマスクですが、適切な品を選べているでしょうか。お店には沢山の種類が並び、様々な謳い文句が書かれています。状況にあった物を使わなければ防御することも拡散を防ぐことも出来ません。以前に調べた資料が表で残っていたので再構成して掲載します。

ウィルス用と表記されていても実際には性能が全く足りていない製品が多いそうですから下表には載せませんでした。そもそも顔に密着させること自体が困難ですから、ウィルス単体を防ぐことは無理と諦め、ウィルスが付着した唾液、鼻水、その他の粒子を防ぐことを目的としましょう。PM2.5用であればかなり防御ができるのではないかと思われます。また、乾燥すればウィルスは飛散しますし喉の保湿もしたいですし、ペーパータオルなどを挟んで湿式にすることも重要でしょう。

※ざっと調べ直してみましたが、見落としや理解不足もあるかも知れませんので、気付いたら訂正や追記をします。

規格
・花粉用…約30μmの粒子を除去
・HEPA … 0.3μmの粒子を99.97%除去、及び初期圧力損失が245Pa以下
・N95 … 0.1~0.3μmの粒子を95%除去
・N100 … 0.1~0.3μmの粒子を99.97%除去
・ULPA … 0.15μmの粒子を99.9995%除去、及び初期圧力損失が245Pa以下
・PM2.5用…約0.1μmの粒子を99%まで除去

杉・檜花粉30μm PM2.5
2.5μm以下
PM0.1
0.1μm以下
花粉用 × ×
HEPA △~◎ ×
N95 △~◎ ×
N100 ×
ULPA ×
PM2.5用
結核
2μm
インフル
0.1μm
ロタ
0.1μm
ノロ
0.03μm
花粉用 × × × ×
HEPA × × ×
N95 × ×
N100 × ×
ULPA × ×
PM2.5用  ◎ ×

一般的にはノロウィルスはnmで表されます。0.03μm(1000分の1mm)=30nm(100万分の1mm)

関連記事

コメントは利用できません。