カマキリの雪予報…?

カマキリの卵が高い所にあるとその年は積雪量が多いとされる話ですが、実は関係がないそうですね。卵はスポンジ状の物に覆われ、寒さにも水にも強いそうですから。

園舎裏で見つけた卵は、フェンスより高い頭の上にありました。こんなに降ったら困りますよね。

img_4642

 

園バスが被害に遭ったあの大雪はもうこりごりですが、自然にはかないません。降っても大丈夫なように準備しておきましょう。プラスチックではすぐ壊れますから金属製の角スコップが良いですね。

うちの除雪機(楽オスSGW802)もエンジンをかけて整備しておかなければ。一昨年に購入して、昨年に改良され下取り+購入し直し、そして今年も改良されましたがもう買い替えませんよ。旧モデル(楽オスSGW801)は関東の湿った雪に負けましたので仕方なくでしたから。

新型:楽オス SGW802S … エンジンが変わって排気量が上がり、3馬力から4馬力へパワーアップ。べた雪を押すにはバッチリですね。でも買いませんよ。セルモーターが付いて楽々始動ですが、リコイルスターターを楽しみますよ。

ご興味のある方はこちら → 除雪機ネット

関連記事

コメントは利用できません。